BABY 『天』 と 真っ黒ワンコ 『AQUA』 の日常♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさていよいよ明日は私の誕生日。
水晶探しも最終段階です。
実は昨夜1つ目の注文を終えてます。
え?1つ目?ということは2つ目もあるの?ですよね。
はい!あるんですよ~!話せば長い話でして…。

当初私は水晶とアメジストの組合せのブレスがほしかったのです。
サイズや組合せかたなどのことを考えるとオーダーが一番でした!
何度か見積もりも取りました!
でもその最中にアメジストは熱や光線にとても弱いことを
知ったのです!弱い熱で色褪せがおき 強い熱で色が消える。
美しい紫は消え 黄色に変色してしまうのだそうです。
それではとても気軽につけていられません。

そんなわけでブレスにアメジストを入れることは諦めました。
そして こうなるとオーダーのメリットはありません。
水晶だけのブレスならわざわざオーダーしなくとも
販売されているからです。

再検索をかけるとオーダーでなくなったことと
アメジストが抜けたことにより 当初見積もり額の半分で
ブレスを手に入れられることがわかりました。

そこで私は珍しく 彼にごろにゃんしました。
当初の予算内ですませるから アメジストも
買ってくだしゃい。m(._.)mなのです。

何か言い訳のように聞こえるかもしれませんが 
実は私 いつもはおねだりってあまりしません。
あるもので自分を十分満足させられるんです。

それにおねだりすると 彼は希望をかなえてくれようとする。
それがわかっているから おねだりは卑怯な気がしてしまうのです。
だからいつもは誕生日何がほしい?と聞かれても
いらないと答えてしまうのです。
欲しいものを言われない彼は必死で私の欲しそうなものを考え
プレゼントしてくれるのですが それはとても大変なんだそうです!
いっそこれが欲しいと言ってくれたほうが楽だと言われたりも
しました!

そんな私が 今回はなぜだかどうしてもおねだりせずには
いられなかったんです…。
これから出産を迎えるにあたって心の寄り所
お守りみたいなものが欲しくてたまらなくて…。

それを知ってか知らずか 当然のように彼は
多少の予算オーバーなど気にするな!気に入ったものを選べ!
と言ってくれました。言葉で表現するのは難しいくらい
嬉しかったですね。

それからまた私の新なサイト巡りが始まりました!
今度は水晶は水晶でもアメジスト。
それもペンダントトップとしてのアメジスト。

自分の好みから 宝石として可愛く美しく
シルバーの台座にちょこんとはめ込まれているような
アメジストは避けました。私はもっとカジュアルな
物が良かった。ペンジュラム(先の尖った棒状のもの)型
または タンブル(原石を研磨したもので形は様々)型
勾玉 の3種類でとても迷いました。

結局肌にいつも触れる部分にあるのでペンジュラムは避けて検索。
写真のものが送ってもらえる可能性が高いのが勾玉と
いうことで勾玉にしぼりました。
以下にしぼった勾玉の写真を載せて見ましょう。

1s.jpg

2s.jpg

3s.jpg

4s.jpg

5.jpg

6s.jpg

7s.jpg

8s.jpg

凄いでしょう?同じアメジスト 同じ勾玉でもこんなに
表情が違うんですよ。おもしろいもんです。とても…。
この中で私が選び出した1つの勾玉。彼はわかるかな?

そんなわけで実験。全ての勾玉を グレードのよしわるしや
価格のことなどは一切伏せて彼に見てもらいました。
で 私が気に入ったのはどれか?また自分が気に入ったのは
どれか?と質問。どちらもビンゴ!!
気に入ったものの中にもう一種類の勾玉が混じっていたものの
ばっちりあててくれました。これも嬉しかった。

それはどれかって?手に入れられたら公開します。
それまでは秘密。今写真の品が送られてくるのかどうかの
問い合わせ中なんです。

ぁ!!ちなみにですね。
私が気に入ったアメジストは思ったよりうんと安いものでした。
私は専門家じゃないですから 石の良し悪しより気に入るものを
選ぶのが一番です。それこそが自分と合う石でしょうし…

で ですね…
まだ その予算内なんですよ…
だから あの 浄化用のクラスターもね…
ちょっと探して見ていいかな… なんてね…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aquadiary.blog1.fc2.com/tb.php/177-1d9c983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アメジストの中にはペンライトで照らすと紫から赤紫の色調へとカラーチェンジするタイプのものがあります。実物を見る機会があったのですが、品質の良いものとなると、鮮やかな色変わりは実に素晴らしいものです。ただ、アメジストのカラーチェンジは正式に認められている...
2005/05/14(土) 11:46:10 | GemLIKE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。