BABY 『天』 と 真っ黒ワンコ 『AQUA』 の日常♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近 このブログが 『 AQUA’s DIARY 』 と
言い辛くなってきてしまった。
まるで妊娠日記のようになってきているからだ。
でも アクちんが傍にいないので アクちんの話題は
殆どない。だから 自分の一日を書くしかないのが現実なのだ。

この日記は毎日午前中から書き出して 書いてはやめ
やめては書くという感じで かなりの時間をかけて
書いている。今まではいくらでも書くことがあったのに
自分のこととなると つまらなくっていけない。

報告できることなんて殆どないのだ。
最近お腹が膨らむ時期でもないのに膨らんだ為
おへそが開いたとか バストが大きくなったとか…
それなりに自分の発見はあっても 他人様からしたら
それで?というような話ばかりなのだ。

それでも 自分日記として このブログを立ち上げた以上
サボり続けるのは嫌なのだ。
そんなわけで 何か書ける題材をと思い 植物の種でも
植えようかと思った。ってこれでは植物観察記録になってしまう。
おまけに 今まで育てていた植物が枯れている。
これでは 枯れ枯れ日記になり ますますくらい日記になってしまう。

う~ん じぃ様は怪獣になってるし 私はトイレ星人になってるし
彼は仕事が忙しい…
今日もまたまた書くことのない一日が終わっていくのだった。
スポンサーサイト
つわりが始まり 胃炎になり どのくらいが
経ったでしょうか…。

気持ちが悪く おまけに痛みをともなう症状に
げんなり気味の毎日。

胃炎のせいなのかどうなのかわからないけれど
通常 妊婦さんが好む 酸っぱいものなどは 
逆に胃酸が口にまで上ってきてしまって駄目。

胃炎になる前までは食べられていた グレープフルーツ。
ビスケット 果実ジュース そういったものは吐き気を
誘うものになってしまった。

その代わりにハマッテしまったのが 冷え冷えメロン。
プチトマト サラダ そしてホットドック。

ホットドック???
ホットドックは意外だった。こんなものを美味しいと思うとは…
という感じ。マスタードとケチャップのおかげで
食べられているようなのだが 胃炎の時にはお勧めできないと
言われている。確かに食べた後の胃の痛みは強い。
でも 何も食べないよりはましなのではないかと思い
ホットドックを食べ続ける私。

空腹を感じた時 ふと あれが食べたい これが食べたいと
思うことはあるものの いざその食べ物を前にしたら
決して食べられない。

食事を美味しく食べられるって 本当に幸せなことなんですね。
そうできなくなってはじめてわかりました。
いつも当たり前に出来ていたことが出来なくなった時に
ありがたみがわかるというのは 本当です。
あ~ 美味しくもりもりご飯を食べたい…
昨日 マミーさんからアクちんの写真を送って
いただきました。マミーさん ありがとうございます。

マミーさんのところでは ヒートの子が4人?(頭)も
いるらしく みんなで乗りッコしているらしいです。
ヒートの時って女の子同士でも乗ってしまうんですね。
どういう意味合いで乗るのかな???

アクちんはスカイちゃんの子分と化しているそうです。
アクちんが子分?へ~ そんな立場でもきちんとやってるのね。
ちょっと意外だ~。アクちんは 乗られた時に 
怒る子と怒らない子がいたけれど あれは何で区別されていたのかな?
う~ん なぞだ…
P4240057s.jpg

スカイちゃんに乗られているらしい アクちん。
まんざらでもない顔が笑えます。耳がペッタンコになってるし…

P4240089s.jpg

今度は私が乗ってもいい?って感じなんでしょうか?
不思議な世界だ。女の園?


あ~!そうです。そうです。もう一つ忘れるところでした。
アクちんのヒートもそうですが 家ではもう一つの珍事が…

じぃさま 発情期… 汗 汗 汗
ここ2年位なかったのに どうしたっていうんでしょう。
もう高齢だし てっきり終わったものだとばかり…
これが始まると本当に厄介なんです。
プレを飼っている人ならよくわかると思うのですが
発情期の♂プレは 怪獣です。
どんなにそれまでなついていた子でも この時期は
駄目です。手なんか入れた日には肉を引き裂かれます。
肛門線をいっぱいに開き 臭いにおいを撒き散らし
歯をカチカチとならし 口から血を吐くまでゲージに
噛み付いたり 飛びついたり それは凄まじいものが
あるんです。それになってしまった。
こうなると しばらくはゲージの近くにすら寄れません。
厄介なことになりましたよ。せっかくじぃさまは落ち着いたと
思っていたのに 夜中もガシガシ ゲージを噛んでうっるさい。

ま~ 元気なのはいいんですけどね。
愛情与えてるんだから そんなに怒り狂わなくっても…と
いつも思ってしまいますよ。
野生の生き物ですから仕方がないとは言え キチガイのように
攻撃を仕掛けようとするじぃさまを見るたび かなり
『 おいッ! 』 と 突込みを入れたくなる今日この頃…。

本日 病院へ行ってきました。
やはり 急性胃炎との診断。わかってましたけどね。
すごい痛いし…。
でも 普通 胃炎の時に出す薬は出せないんですって。
強すぎて 子供に良くないってことです。

つまり 痛みは 耐えろ! (涙)
ま~ とは言っても 弱めのお薬は処方してもらいました。
夜眠れないのと 何も食べられないのは困りますからね。
それだけでも随分違います。
踏んだり蹴ったりの毎日ですが 自分なりには
前向きに頑張ろうとあがいているんです。

きっと楽になる日がやってくるさ きっとね…。
母は実家に帰って来いと言います。
そうして甘えるのも一つの手かな…

あ~ とにかく この痛みをなんとかしたい。
つわり&胃炎なんて ダブルパンチだ…
アク~ あんたの飼い主は干からびてるよ~。

それでも 今日気分転換に連れて行ってもらった
昭和記念公園 日本庭園は 気持ちよかったです。
久しぶりの太陽とお散歩でヘトヘトになってしまいましたが
今日は薬もあるし ぐっすりと眠れるでしょう。

今週は大分サボってしまいました。
パソコンを立ち上げる気にもなれず 寝たきりでした。

私が妊娠しているとわかってからまだ1ヶ月もたっていません。
でももう随分長い間苦しんでいる気がします。
おまけに 私の妊娠がわかってから良くないことの連続。

私は自然の動きで 新しく強い生命が宿る時
古い命や 病んだ命が その生命を吸い取られたりすることが
あることを肌で知っています。
それは動物に多く見られることでもあります。
だから今回 赤ちゃんがお腹に入ったことを知った瞬間から
サスケじい様に一番気を配るように 彼に頼みました。
そして私ももちろんサスケじい様を大切にしました。
そのせいか サスケじい様は今のところ元気です。

でも 私と同時期に妊娠し 同じ病院に通っていた
私の大切な友人が 流産…
従姉の愛犬の死…
身内の交通事故…

立て続けに色々 起きて…
精神的にも肉体的にも ぼろぼろになってしまいました。
一つ一つの問題が 私に与えるショックが大きかったのです。

そのせいなのか 3日ほど前から背中に突き抜けるような
激しい胃の痛みに悩まされるようになりました。
布団に潜り 丸くなっていても涙が出てくるほど痛い。
でも 下腹部ではないし 赤ちゃんには直接は関係ないはず。
2日間 我慢しました。熱湯でも飲んだかのように胃が
か~っとなったかと思うと 耐えがたい痛みがやってくるのです。
仕方なく 母に泣きつき 来てもらい 昔から大の苦手の
牛乳を温めて飲まされました。暖めるとまたあの匂いが
なんとも言えないんですよね。(汗)お腹は壊すし…

でもま~ 少しでも痛みが取れるならと 何回か続けるうちに
焼け付くような感じだけはとれました。
母は 胃炎か胃潰瘍でしょと言っています。
何でもいいですが少しでも眠れるようになっただけで
非常に助かりました。
で 今日は痛みが治まっている間を利用して
日記を書いていると言うわけです。
でも やはり文章はおかしいかも…。ごめんなさい。
日曜 彼がお休みなので病院に行くことになると思います。

ストレスは良くないと言われているこの時期
かなり落ち込むことが多い私です。
それでも 無事育っていく この子の生命力。
物凄いものがある気がします。
周りを巻き込みつつ 大きくなっていく赤ちゃん。
かなりの我の強さを今から感じるのです。(涙)
どうか これ以上悪いことを起こさないで欲しい。
そんなことを願いつつ 今日はこの辺で…
GONさんからメールをいただいたので ほんの少し
AQUAのことが書けます。

AQUちん みんなの中で勉強してとってもお利巧に…と
言いたいところですが 残念ながらそうでもなく…

伏せのマテが長引けばヒンヒン言ってるし
他も子の訓練は邪魔してるし 人には飛びついているし
おもらしもしてる。ま~おもらしに関しては
家ではいつでもできるようにトイレが部屋に設置されていたから
そのようにしてしまうのでしょうが 問題児ですよね。

本当にご迷惑をかけていると思います。
そして 正直に言えば 今は預かっていただけて本当に
助かっています。ありがたいです。
妊娠がこんなにしんどいものとは思ってもいませんでした。
今の私は殆ど人間として機能していません。
眠っているかトイレか この2つの行動しかしていません。
吐き気のない時には多少口に入れられていた食べ物も
ついに食べられなくなりました。食べ物のことを考えるだけで
気分が悪くなってしまいます。

そして ありえないほどの睡眠をむさぼっているのです。
彼が出かけてから昼まで 睡眠。12時に起きて
水分をとってトイレに駆け込み また1時くらいから4時くらいまで
睡眠。途中トイレ多数。その繰り返し。
昼間にこれだけ寝ているのだから夜は眠れないだろうと思いきや
しっかり睡魔はやってくる。で また睡眠。

はっきり言って 時間の感覚がまるでなくなります。
頭の中がドロドロに溶けているような感じで
AQUちんと離れてどのくらいとか そういう感覚も
とても遠くにある感じで…。
常に朦朧とした意識のなかで時間だけが過ぎていくのですが
過ぎていってる時間の感覚がつかめない。
寝すぎです。それがわかっているから 規則正しい生活をと
思ったりもするのですが フラフラになってしまってだめ。
気をつけて水分をとっているつもりなのに 脱水症状が起こる。
まいっちゃいますね。本当に…。
みんな妊婦さんってこうなのか?と思いきや 私の周りは
比較的 かるかった人ばかり。
気分の問題と言うけれど とてもじゃないけどそれだけでは
ないと私は思います。
まだまだ 先は長そうです。
疲れてしまったので 今日はこの辺で…

世のお母さんはすごいなと思いますね。
こんなに苦しい思いをして さらに痛い思いをして
生を生み出して 自分の時間を子供に与えていく。
すごいですよ。
先日 いやいや またも病院へ。
毎回そうだが 内診台にあがるだけで
かなり疲れる。医者だろうがなんだろうが
女性にとってあれは苦痛な時間でしかないと思う。
どうしたって わざわざ嫌なことをされに時間をかけて
病院へ行き 診察を待つという行為が辛い。
かといって 行かないわけにもいかない。(涙)

そんな状態だから 内診が終わって診察室で
先生と話をする時など 先生の顔を見たことがない。
当然質問もしない。ただひたすら早くその場から
消えたい思いでいっぱいなのだ。
昨日もそうだった。でもそんな私のせいで家族は
出産予定日も妊娠週数も知らなかった。
本人も知らないのだから他の人が知るわけもない。

結局 母には 私にも予定がある(なんの?)んだから
きちんと聞いてきてくださいと言われ
彼にもきちんと状態を聞いて来いと言われ
話もしたくないのに質問をしなければならない状態に
なってしまった。けれど内診が終わった私はやはりいつものように
ヘトヘト 帰りたい病で 話を切り出せずにいた。
すると先生が 赤ちゃん先週の2倍になってるね。元気だよ。
お母さん きついけど頑張らないとね。予定日は変わらずで!
と言った。変わらずも何も知らないってば!!
そこでようやっと 何も知らないのですが…とだけ返答。
先生 目が点…。『 なんで?なんで? 』 だそうだ。
教えてもらってないからです…。
すると先生は慌てて 週数 予定日の書いた用紙をくれた。
入院のしおりや妊娠初期の注意事項などが書いてある冊子も一緒に…

読んでみて唖然。
もう少し早く欲しかった。この冊子!である。
してはだめなこと けっこうしてました。
ま~ それでも成長してるなら平気でしょう。
ただいま妊娠8週目。予定日は11月23日。

そして つわりヒートアップ。
今まででも十分辛かったのに…。
先生にもこれからが本番かなと言われました。
8週目から13,14週目くらいまでが平均的に
ひどいらしいです。
ということは 私今までのは前兆ってこと??
耐える気力がどこまでもつか…
本気でしんどいです。日記も休み休みになってしまうと
思います。始終 気持ちが悪い。何も食べたくないのに
食べないと げぇってなってしまう。
かといって食べても げぇ!最悪だ。

私はお腹の子に毎日こう言う。

『 そこで成長させてあげるから これ以上私のこと苦しめるんじゃ
  ないよ。追い出しちゃうわよ!! 』

鬼母とでも何とでも言ってください。
しんどいものは しんどいんです。
心のゆとり?そんなもの持てないです。
情けないけど ギブアップしたいです。
先日 AQUに出血が見られたとGONさんから
報告がありました。

え??
まだ我が家にいるときの出血は一体なんだったの?です。

でも今回のが本物っぽいです。
ポタポタしてるって言っていたので…。

AQUは いい子になりつつあるようですが
問題も抱えているようです。
人の言葉に従う気がない。
なにかのきっかけで 唸る(威嚇する)
前々から気になっていた部分です。
ヒートを迎え 我も出てくるこの時期 対応に
悩むところです。

私のほうも 少々問題がありまして
毎週病院に通っています。お腹がパンパンで
苦しくて…

AQUに対するこれからの対応
自分の体のこと 赤ちゃんのこと
さまざまな思いが解決しないまま
自分の体を自由に使えないことにもイラつき
悪循環の毎日です。

そんな中 昨日のテレビ番組で大泣き。
目がぷっくりになってしまいました。
犬と飼い主の絆ってあったかいな~と思いました。
ま~ 自分のワンコがそういうワンコかどうかは
別ですけれど…
少し心が洗われていきましたね。

詳しくはこちらで見てみてください。↓
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p289_2.html

http://www.soiga.com/tmp/kyoyu/santogun/08/

なお →部分にチャットスペースを作ってみました。
自分のHNに変更してコメントしてみてください。
お相手がいればお話することが出来ます。
先日とある番組で タスマニアの動物達の紹介?みたいなものが
あって その中に フクロモモンガが登場しました。

フクロモモンガとは 私が以前相棒としていたモモンガです。
現在 ペットショップなどで多く見られるモモンガは
殆どがアメリカモモンガ。フクロモモンガよりも大きく
顔つきも違えば 体の模様もまったく違うモモンガです。

私の実家のすぐ近くに珍獣ショップというのがあって
私はそこに小さい頃から入り浸っていました。
自分の足で行けるペットショップがそこしかなかったというのも
ありますが めずらしい生き物がたっくさんいました。

フクロ狐 フェネック狐 ワラビー フクロウ 鷹
リスザル めずらしい色とりどりの鳥達 その当時では
まだめずらしかったフェレット プレーリードック モモンガなど

私にとっては魅力にあふれた場所でしたね。(懐かしい)

ま~ そこでモモンガのモモにも出会ったわけですが
可愛かったな~ 本当に可愛かった。
大変な面も数多くあったけど 本当にいい子だった。
テレビでフクロモモンガの様子を見て 本当に胸が
ぎゅうってなってしまいました。懐かしさ 愛しさ
悲しみ そういうのが全部いっぺんに押し寄せてきましたね。

想い出って そんなものなんでしょうね。
あるとき何かのきっかけで突然鮮明によみがえってくる。
あの頃には持っていなかった様々なものを 今手にしているけれど
あの頃を取り戻すことは出来ない。

色々な落し物をしながら 新たに違うものを拾い
今の生活をしているんですよね。

今もし モモがこの生活の中にいたらどうなっていたでしょう。
おそらくAQUちんに クチャクチャにされてしまいますね。
だって モモは チュッチュのおもちゃにそっくりですもの。
毛色といい 尻尾の長さといい…。大きさまで。

でも モモ 私 モモに会いたいな~。
また肩に傷をつけてもいいから 乗ってきて欲しいよ。

フクロモモンガについて ↓
http://petpet.goo.ne.jp/goo/zukan2/shoudoubutu2.asp?group_id=11
先日 またまたGONさんからお写真を送って
いただいちゃいました。

AQUちん いうこと聞かないらしいです。(涙)
頑固ちゃんなんですと…。

我が家にいる時から なぜ今こうしなければならないのか?
という理由にAQU自身が納得しない限り言うことを聞かない
という傾向がありましたが それを存分にあちらでも
発揮しているらしく 問題児と化しているようです。

次の写真を見ていただきましょう。
0412s.jpg

みんなとてもいい子に 伏せで待てしてるのに
あんたなんで立ってんのよ!!です。
しかも このへへへ顔。 き~ むかつくっ!!

あ~ 明らかに育て方を間違えたんだわ。
甘やかしすぎてしまったんだわ。(落ち込み 落ちこみ)

言葉は理解しているんです。言われていることも
わかってはいるんです。それがわからないほどの馬鹿ちゃんでは
ないんです。でも従う気持ちがないんですよね。
あ~ あ~ あ~ 直とおんなじになっちゃって…。
なんだか今日はたくさん書きたいことがあって
何に話を絞ろうか 回転の悪い頭で考えております。

う~ん とりあえず話がわかりやすいように
今日は地震の話にします。
昨日 関東で地震がありましたよね。
その付近にお住まいの方 被害のほうは
どうだったのでしょうか??

最近日本のあちこちで頻繁に地震が起こっています。
関東にもいずれ大きいのが来るように思えてなりません。
そんなわけで我が家では彼と私が一緒でないときに
災害にあった場合 どこで落ち合うかなど
話し合ったりしていました。

で 昨日のことです。
私達の住んでいるところは東京とはいえ 周りに
まだまだ畑がたくさん残っているような場所。
建物がひしめき合う 23区よりは逃げ場もあるし
被害も少ないよね。きっと…。なんてのん気に話していました。

ところがネットで調べてびっくり!!
立川断層なるものが存在するんです。
その断層は私達の家が建っている場所の ほぼ真下に
あります。私は専門家ではないので計算式などは
よくわからないのですが その断層が動くと
マグニチュード7.0が推定されるそうです。
阪神大震災のマグニチュード は7.2と言われていますので、
立川断層 が動けば、阪神大震災に 匹敵する規模の地震がおこると
推定できるというのです。

もう ぶったまげてしまいました。
今すぐにでも地震保険に入らなきゃという気分にさせられました。
でも その後の文をよ~く見てみたら 次回の地震の発生は
3500年後(西暦5500年?)くらい 遠い未来のことらしい。
な~んだ。ちょっと安心。

でも 立川断層がそうであっても 他はわからない。
やっぱり用心は必要だろうと思う。
自然災害に対して 人間は無力です。
自分達が災害にあったとき どのように動き
どのように身を守っていけばいいのか 今後も
考え 話し合っていかなければならないと思う今日この頃。
皆さんはどのようにお考えでしょうか??
昨日は桜も終わりだというので ちょっと外へ
出てみました。とてもいいお天気でしたが風が強く
桜の木の下では桜吹雪を見ることが出来ました。

でもやっぱりどこかネジが飛んでいるらしく
カメラを持っていったのに1枚も撮影することなく
帰ってきてしまいました。


その後 彼の実家へ行き 彼のお父さん
弟さんと共に夕食を食べに行きました。
つわりが気になりましたが 昨日はいつもより
むかむかも無く楽だったので ご飯も食べることが
出来ました。よかったです。

ちょっと動いただけですが 帰りの車の中では
すでに半寝状態。
妊婦は疲れやすいようです。
でも 久しぶりの外出は楽しくもありました。

AQUちんはというと やはり元気なようです。
GONさんのメールや写真で見る限り
本当に楽しそう。私達のことなんて忘れてしまって
ここの子になろうなんていう野望を抱いていたら
どうしましょう。
迎えにいったとき AQUちんはどうするんだろう?
どんな顔 行動をするのかな??

GONさんが 桜の下のAQUちんを撮ってくれました。
その中から私のお気に入りを1枚 ここに貼らせて
いただきます(GONさん勝手にごめんなさい)
とってもきれいです。
0411s.jpg
昨日はお腹の張りがMAXで気持ち悪くて
日記 サボってしまいました。

今日は病院に行ってきたのでちょこっとだけ
書いておこうと思います。
私のお腹 便秘ではないそうです。
なんというかうまく説明してもらってないので
私もうまくかけないんですが そのまま
『 張り 』 という症状らしいです。
点滴を受けていきなさいとも言われたのですが
めずらしくお腹がすいていて何か食べられそうだったので
断って帰ってきてしまいました。
だって私のする点滴 2時間くらいはかかるから
彼も可哀想だったし 食べれるならその方がいいと思って…。

結局病院に行ったもののお腹に関しては無解決のまま…
実家に帰って私のお腹を見せたら妊娠5ヶ月くらいの
お腹ねって言われました。そのぐらい凄いんですよ。
苦しいんですよね。なんとかならないんですかね。
洋服だってこんなに急に着れなくなるなんて思ってなかった。

でも 赤ちゃんは元気なんですって。
着々と大きくなっていっているそうです。
ほらここ動いてるでしょ!なんて言われたんですけど
私はさっぱりわかりませんでしたね。
不思議なものです。望む望まないに関わらず
赤ちゃんはどんどん成長していて 私もどんどんきつくなってきて…
情緒不安定気味なのかもしれませんが 突然悲しくなったり
途方にくれたりしてしまうんです。
涙が出ない日なんてないくらいです。
胸の中がぐちゃぐちゃで大混乱で 体調も悪いとなると
本当に真っ暗な気持ちに満たされてしまったりして…。

本当はみんなでおめでとう!とか言い合って
わいわいしたりするんでしょうけど とてもそんな気には
なれなくて 母と彼の前でだけにして欲しい話題になってます。

今までついていた 大きな翼をむしりとられた気分です。
子供が親を選んでやってくると聞いたことがあります。
もし本当なら なぜ 私達のところを選んだりしたのか
聞いてみたい思いでいっぱいです。

苦しくなくなったらまた気持ちも変わるのでしょうか…。
今は身内の人たちと子供のことについて話さなければ
ならないのが何よりしんどいです。
下手に期待をしないで欲しいし 産まれた後の話なんて
気が遠くなりそうなのでしないで欲しい。

私みたいな妊婦さんっていないのかしら?
みんな やったね!おめでとう!で嬉しいものなのかしら?
私みたいに大混乱 気が進まないって人はおかしいのかしら?
妻としてすらまともに勤められていないのに それに母という
ものまでこなさなければならなくなるんです。
手放しで 万歳と言っていられるほどお気楽な気分には
到底なれそうにありません。

あ~ なんかこの日記 AQUちんの為に作って
楽しい おもしろい毎日を紹介していく為のものだったのに
ど~んよりしてきましたね~。
復活しますからね。今は愚痴ってばっかりですけど…。

見捨てないでやって下さいね。
ちなみに先日書いた気体か?固体か?ってやつの
答えは気体ってことになるようです。
いわゆる 『 おなら 』 とは ちょっと違うらしいけど
固体が無くて膨らんでいる以上 気体でしかないですからね。
また1週間後に検査だそうです。
もう既に 5ヶ月のお腹なんて 本当に悲しい。

今月はAQUちんいないから 彼と色々出かけよう計画
こんなお腹じゃ行きたくない…。

AQUちんは今頃 どうしているかな~。
皆によしよしされて またえへえへしてるかな。
こっちはとても桜がきれいになったよ。
あたたかくなったしね。
私も頑張るから AQUちんも頑張ってね。




今日はAQUちんのことから離れて 私自身のことを
書いていこうと思いますので 興味の無い方 ご飯前の方は
今すぐこのページを閉じて下さいませ。

実は私の体に異変が起こりはじめたのです。
どんな異変か?結構凄いです。女性で経験のある方が
もしかしたらいらっしゃるかもしれない…。
いたらこっそりメールで解決策を教えて欲しい…。

異変とは…
お腹が膨らんじゃった。
いや~ もう既に妊娠中期頃のお腹です。
ポコンと飛び出したお腹はうつ伏せで眠ることも
仰向けで眠ることも出来ない苦しさ。

でも考えてみて下さい。
妊娠6~7週目の妊婦さんのお腹が赤ちゃんによって
そんなに膨れるなんてありえないですよね。
この頃の赤ちゃんなんて何cmもないんですから…
もしそんな成長スピードで赤ちゃんが巨大化していっている
のだとしたらは私のお腹は半年で破裂しますよ。

原因はおそらく しばらくトイレでお目にかかっていないものの
せいかと思われます。つまりは便秘、ですな…。
今 苦笑しているそこのあなた!
たかが便秘 されど便秘ですよ~。あなどるなかれです。
本当に苦しいですからね~。笑えないですよ。このお腹を
みたら…。 って見せられませんけど…。

ここで 1つの疑問がうまれてくるんです。
現状では私 殆どものが食べられません。
食べられたとしても消化される前に上から出ていってしまっているし…
こんなにお腹が膨れるほどのものがたまるとも思えないんです。
つわり なのか?激しいんで…。

となると固体ではなく気体か??
ってどんどん話が最悪な方向へ向かっているな…

と とにかく このお腹の中身はいったい何なのか?
病院に行きたい思いもあるけれど 通っている病院へは
車がないといけない。つまり母か彼がいないといけないのだ。
今週土曜に初めて彼と病院に行くのでその時まで我慢しよう。

どのみち 固体にしろ気体にしろ不要なものであることには
変わりない。苦しくて仕方が無いから速く何とかしたいものだ。

赤ちゃんで大きくなってくるお腹ならまだ諦めもつくけれど
何ゆえに膨らんでいるのかわからないというのは不気味。
着実に膨らみつつある このお腹。いったい何なんでしょう。
以上 ろくな話ではないけれど 私の現状報告でした。

AQUちんの様子をGONさんがHPで
UPしてくれました。
コメント付でのUPなので 本当によく状況が
わかります。
純粋に現状を楽しむAQUちんの姿が たくさん
うつっています。
寝たきりになってしまった私の傍にいるよりも
毎日 ウハウハで過ごせているようで よかったです。
GONさんのHPは→http://petbox.jp/~gon/

写真館の4月5日UP分にAQUちんを載せていただいてます。
GONさんの腕がいいせいか 菜の花の前でのAQUちんは
まるで違うワンコに見えました。自分の家の子じゃないように
見えたんです。不思議。
ま~ 大抵はお得意のえへえへが見られるのでわかるんですけどね。
色々な方 色々なワンコ 色々な状況を経験して成長してくれると
いいなと思っています。

ところでここからちょっと話を変えさせていただいて
以前ホームセンターに行ったときの話を少々…
AQUちんをトリマーさんに預けて店内を見て歩いていた時のこと
『 ワンコの嫌がる音でしつけ 』 というものが目に入った。
ポケットの中ででもスイッチを入れれば天罰法にばっちりという
ようなことが書いてあった。AQUちんは怒鳴ろうが 新聞紙を
丸めたもので机など叩いたりしておどそうが ちっともへこたれない。
それどころか その行為を遊びに変換しようとさえするのだ。
そんなわけで 手を焼いていた私達は 『 嫌いな音 』 
というのはかなり有効かもしれないと思った。
そこで見本商品のスイッチをパチリ。

Σ(゜▼゜lll;Σ)ひぃぃぃぃぃぃ~

なんという表現がいいだろう…
ひゅい~~~んかな?きぃぃ~~~んかな?
とにかく物凄い高音。耳鳴りみたいな感じ?
これには私がまいりました。実は私の耳は普通の人では
聞き取れない高音を聞き取ることが出来るらしく
昔は耳鳴りと間違えてよく耳鼻科に通ったものです。
実際彼にも聞き取れている音ですから もちろん普通の人にも
聞こえる音なのですが ショックが違う。
歯を噛み締めていないと気持ちが悪くなるというか
脳みそに針を突っ込まれた(そんな経験ありませんけど)ような
感じというか AQUちんに天罰が下ると同時に私にも
天罰が下るという代物。天罰法はいいけれど あんな思いを
させるのはひどすぎるだろう…と思った私でした。
嫌な思いをさせて 言うことを聞かせようという行動には
常にあんな可能性もあるのだと思ったら怖くなりましたね。
余計な音を聞き取って不快でしかなかった私の耳もたまには
役に立つんだなと思った瞬間でした。おかげでAQUちんの
脳みそに針を刺さずにすんだってことです。

 
昨日はAQUちんは 小夏ちゃん エストちゃんと
再会したそうです。動画と写真を送っていただきました。
エストちゃんも元気そうだったし AQUちんも
しょげている風もなく 楽しそうにしていたので
私も嬉しくなりました。
しかし マミーさんにリードされて動いているAQUちん。
何も出来てない…。小夏ちゃんの動きを見ていると
悲しくなりますね。教えたのにな~。出来てたのにな~。
なんでやってないの??わたしゃ 泣きたいよ。
きちんとやんなさい!ってコマンドの出し方が違うのかな?
私達が変なハンドサインで教えてしまったからか…。

と とりあえず 正しいハンドサインとコマンドで
覚えなおして。AQUちん。ごめん。

そして…
今日のもう一つの出来事といえば 母が実家のヨーキーを
連れて家にご飯や掃除をしに来てくれた事。
家の中が静まり返ってしまって寂しかった私には
いい気分転換でした。
気持ち悪くてトイレにかけこみたくったって
そう簡単にはいきません。やんちゃ盛りですから
何をされるかわからない。トイレだってきちんと
できるかわからないし…。でも母は夕食の用意をしてくれて
いたので私が見ているしかなく…
横になろうものなら鼻の穴まで舐められるし…
結構大変だったんですけど やっぱり部屋の中を
ワンコが走っているのは心が和む。楽しかった。
ま~ その子が帰った今はかなり疲れきってますけどね…。

おいしいご飯も用意してもらって後は彼の帰りを待つだけ。
今日は彼もまともな食事にありつけるってわけです。
よかったね。直。
昨日はありがとう。洗濯物も夕食も流しの片付けもお風呂も
ぜ~んぶやらせてしまってごめんね。
直が作ってくれた炊き込みご飯のミニおにぎり すっごく
美味しかったよ。
少しでも早くこんな役立たずな状態から脱出したいんだけど
今は何をしても何を見ても げぇげぇだから勘弁ね。
頑張るからさ。
AQUちんを預けるとなったとき この日記も
書くことがなくなるな~ どうしようかな??などと
考えたものですが GONさんのおかげで今日もまた
日記を書くことが出来ます。

昨日は富士の朝霧で行なわれたエクストリーム練習会に
連れて行ってもらったそうです。
私ですらあったことのないワンコさんたちにあって
えへえへのAQUちんの写真をいただきました。
GONさんがきちんと説明を入れてくれるおかげで
いつもの光景が浮かんでくるんですよね。
あ~ また馬鹿やってんだな~って!!

一番おかしかったのは黒猫チョグロちゃんとの
ご対面ムービー。
すんごい唸って吠えてるんですよ。本当にあほ。
ほら~ お猫様はAQUちんに痛い思いばかりさせるじゃないですか
突然追いかけようとすればショックで ぐえっ てなるし
ガラスにはぶつかるし… 全部自分のせいですけどね…

なにより お猫様は触れられそうで触れられない
幻のようなものだったわけですよ。AQUちんにとっては…
いつも逃げられちゃうからね。
それが すぐ傍で人に抱かれてにおいを嗅ぐことの出来る
位置にいるんですもの。大興奮も仕方のないこと…
でも何やら文句を言っているような唸り声が妙に
おもしろかったですよ。

それとやっぱり出てしまった AQUちんの暴走癖。
GONさんにも迷惑をかけてしまったそうです。
あいつは何か興味があるものを見つけた場合 あきらめない
んですよね。ショックで引っ張ると一度は諦めたそぶりを見せ
こちらへ来るものの 一瞬の隙をついて逆方向から逃走しようと
したり…。

鳥を追いかけてる時なんかが一番良くわかります。
物凄い勢いで追っていって 飛ばれて逃げられると いかにも
私は追ってなんかいませんでしたよ。失敗なんてしてませんって
顔するんですよ。でも諦めたわけではなくって横目で
見てて逆サイドからチャレーンジ!!
これが 何度繰り返されることか…。もうアホとしか言えん。

誰に似たんでしょう… このしつこさ そして暴走癖。
困ったものです。私達の躾ができていない為に ご迷惑を
おかけしてしまってすいません。GONさん。
そして 突然AQUとんの暴走の的となったマーズちゃん
ごめんなさい。許してください。
下の写真はGONさんが富士山をバックに撮ってくださった
とってもきれいな写真です。
0404s.jpg

結構 楽しそうに過ごしてくれていて安心しています。

私はというと実はかなりしんどくてですね。
寂しい思いはもちろんあるものの 預かっていただいてよかったと思う
面が多々あります。何も食べられず ゆえに吐くものもないのに
1日中 トイレと布団の行き来で終わる。
吐くために腹筋や背筋が筋肉痛。くたくた…
友達も同時期に妊娠したそうですが つわりないんですって。
なんでよ!ずるい!と思いますね~。体質とはいえ理不尽だ~。
くっそ~ まだまだ戦いは続くのね。
その前に私 栄養失調で死ぬかも~的な考えが頭に浮かびます。
さっき食べたばかりの物がリバースしてくると
『 おかえり 』 という気分に… なるわけもなく
無駄なことをしているように思えてならんです。
どうせ出てくなら食べなくてもいいじゃんみたいいな…
とにかく食べるより出すほうが体力使うんですもの。
おまけにネットで見た妊娠6週~7週の赤ちゃんって
怪獣ですよ~。蛇みたいな顔してる~ アナコンダ。
あんなのがいたら気持ち悪くなるのもわかる気がした。
AQUち~ん やっぱりあんたがいっちばん可愛い!!
昨日 日記を書き終わってから マミーさん GONさんから
連絡を頂き AQUちんの様子を知ることが出来ました。

やはり お気楽 極楽娘も多少は私達を探し
ヒュンヒュンもあったようです。
が 大方元気なようなので 安心もしました。

写真まで撮って送ってくださって 本当に嬉しかったです。
今朝まで自分の家にいたAQUちんをパソコンの写真で
見るというのは なんとも表現できないような不思議な
気分でした。

AQUちんのいない日曜日。
なんて気の抜けた日曜でしょう。
朝 AQUちんがいつものようにヒュンヒュンと
おしっこ催促の泣き声を上げているような気がして
目を覚まし 苦笑してしまいました。
人間って ぬくもりに慣れるのはとっても早いですね。
いつの間にか当たり前の存在になっているんですよね。
帰ってきたら またたくさん お話ししたいなと思っています。

昨日 GONさんに撮っていただいた写真ですが
今まで私達が見たこともないような 真面目くさった
顔をしています。
『 あいつら 私のこと忘れていっちゃったのかしら? 』
『 いったいどうしたらいいかしら? 』
『 この人たちは 誰かしら? 』
色々な疑問や不安が渦巻いている時の顔なんでしょうね。
じきにそんな不安もなくなり いつものえへへになるでしょう。
0403s.jpg

GONさん マミーさん 本当にありがとうございます。
ただいま 19時20分。家に帰ってきました。
AQUちんとは午前中のうちにお台場でバイバイしていましたが
AQUちんのいない家に帰るのが嫌で実家に逃げ込んでいて
今帰ってきたんです。

AQUちんとは人ごみの中 そそくさと離れました。
振り向く気にもなれず 預けてきました。
今頃何をしているんでしょう??
なれない車で またゲロゲロで迷惑をかけてしまったんじゃ
ないかしら?
あの子のことだから 私達が思うほど悲しんだり 落ち込んだりは
していないのかもしれない。
GONさん家のファニーちゃんがAQUちんをかまってくれていたから
きっと甘えているだろうな…。
具合が悪い私の傍より お友達もたくさんで喜んでいるかも…。

ま~ 何を思おうが これから1ヶ月はAQUちん不在の
日々です。寂しいという思いはかなり強いですが
あと1週間もすれば私もそんなことを言っていられなくなるかも
しれないし 前向きに頑張ります。
皆さん 掲示板とか 遊びに来て下さいね。
弱虫毛虫の馬鹿飼い主ですから…。
今日はAQUちんの1歳の誕生日です。
お祝いはもちろんしたかったです。
でも 明日は預けるのに前夜にあまり
特別なことをするのもどうかと思い
お祝いはAQUちんが戻ってきてから
帰還祝いもかねてやろうと言うことになりました。

実は皆様にもう一つ報告があるんです。
とっても迷ったし 今でもここで報告するのが
良いことなのかどうかはわかりません。
でも これからの日記や生活の中で
触れないわけにはいかない話題なので
書いておきます。

わたくし 妊娠しました。
正直 望んでもいないこの時期に なぜ??
と言う想いでいっぱいで 今も心の中は
ぐちゃぐちゃです。
私はAQUちんと彼がいるだけで十分なんですよ。
そこにもう一人??と思うとね~。

おまけに物凄いつわり…。
うんざりと言う感じです。
でもこれからもっと激しくなっていくらしい。
かなり 激しく ブルー。
今後はAQUちんのことだけじゃなく
日記に書いていくようになるのかな?
おかしな話ですが お腹の中の子より
AQUちんのほうが大切な私。
こんなんで今後 うまくいくんだろうか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。